男の子 女の子 産み分け 失敗

【男の子、女の子の産み分けに失敗】失敗例の体験談をもとに原因を調査

 

2人目や3人目は、男の子や女の子が欲しいと思って産み分けにチャレンジする方も多いと思います。

 

私もその一人でしたが、産み分けをしたからといって必ず成功するというわけでもないんです。

 

もちろん100%産み分けに成功すると言われている着床前診断をするなら話は別ですが、金銭的にも難しいわけで・・・。

 

ほとんどの方が病院や夫婦だけで産み分けをする方法に行き着くんじゃないかと。

 

ただ、産み分けの成功率が高いと言われている産み分けゼリーを使っても成功率は約70%〜80%。確率的には高くなりますが、100%産み分けすることは不可能で、一定数の方が希望の性別ではなかった、いわゆる産み分けに失敗してしまいます。

 

なので、これから産み分けを考えているのなら、まず、『失敗することもある』ことを頭にいれておくことが大切ですよ。

 

私自身、二人目の時に女の子の産み分けに失敗した経験があり、次男には悪いですが男の子だと聞かされた時は結構なダメージがありましたからね。

 

でも、ま〜生まれて来る頃には、楽しみになっていましたけどね。お揃いの髪型にしてやるぜーって。( *´艸`)

 

なので、たとえ産み分けしても失敗することがあるので、希望が叶ったらいいなぐらいの気持ちで産み分けをしたほうが良いですよ。

 

っと、前置きが長くなってしまいましたね。

 

それでは産み分けに失敗した原因について体験談をもとに解説していきますね。

 

 

産み分けで失敗する原因って主にどんなのがある?

 

 

体験談などを参考にして調査してみたところいくつか原因があったのでまとめてみました。

 

産み分けに失敗した原因
  • 排卵日を特定できていなかった。
  • 夫婦ともに絶対に産み分けするという決意が弱かった。
  • 自己流で産み分けにトライしていた。

いろいろな要因があると思いますがこの3つが大きいのかと思いました。

 

それぞれ体験談と一緒に見ていきますね。

 

排卵日を特定できていなかった体験談

 

 

 

女の子が欲しくて産み分けしたことがあります。排卵日2〜3日前にピンクゼリーを使ってあっさりと行為しました。
1度で妊娠したのは良かったのですが、結果は男の子。
もともと生理不順で基礎体温もバラバラだったので、排卵日を間違っていた可能性が高いです。


 

 

病院で産み分けしましたが、失敗してしまいました。
100%産み分けできないことはわかっていましたが、どこかで成功するだろうと考えが甘くなっていました。
産み分けする日を守れていなかったのが原因でもあったので後悔しています。


 

特に多かった失敗の原因は排卵日特定のズレ。

 

排卵日を特定することは産み分けにとって大切で、男の子を授かるには排卵日当日、女の子を授かるには排卵日2日前に行為することが大切なポイント。少しのズレで産み分けに失敗する可能性があります。

 

日頃から基礎体温をつけたりして少しでも排卵日を把握しておきたいところですね。食生活なども見直して健康的な体づくりをするのも大切なポイント。

 

関連記事:排卵日を特定して産み分けしよう!基礎体温などいろんな方法をまとめました

 

夫婦ともに絶対に産み分けするという決意が弱かった体験談

 

 

 

女の子が欲しかったから排卵日2日前にあっさり手前で産み分けしていたけど、なかなか妊娠できなくて不安や焦りが・・・徐々に夫が我慢できなくなってしまい排卵日前日に普通のHをしてしまいました。
それがきっかけで妊娠したみたいで、早期性別の結果、男の子でした。


 

 

男の子が欲しくてリンカルを服用して排卵日当日を狙って産み分けしていましたが、なかなか授かれなかったです。
リンカルも切れて若干諦めかけたときに排卵日とは違う日にしてしまい妊娠しました。
この前の検診でやっぱり女の子でした。諦めずに続けていればよかったです。


 

なかなか妊娠できないことで不安や焦りから間違った方法をしてしまったり、産み分けすること自体を諦めてしまった方がおられました。やっぱり産み分けに対する意識が弱くなると、どうしても失敗につながりやすいようです。(; ・`д・´)

 

どれくらいで妊娠できるかわからないからこそ不安や焦りがでるわけなので、産み分けすると決めた時に期限も決めておくのもいいのかもしれませんね。夫があまり協力的でない場合でも期限を決めていたら、まだ話しをもっていきやすそう。(*´▽`*)

 

関連記事:ピンクゼリーで成功する確率は?何回目で妊娠出来た?気になる口コミ

 

自己流で産み分けにトライしていた体験談

 

 

 

男の子3人を出産しました。4人目こそ女の子が欲しいので産み分け指導の病院に通っています。
3人目のときは酢水&浅く射精で試みたのですが男の子でした。今考えると排卵痛や日数的に排卵日当日に挑戦していた気がします・・。


 

 

私と母と息子2歳で18Wの検診に行ってきました。
エコー結果は・・・見事に男の子。先生に『9割型男の子ですね』と言われました。
夫も女の子が欲しくて始めた産み分けでしたが自己流がダメだったのかも・・・中国式産み分けカレンダーも年明けおみくじも女の子だったのに・・


 

自己流と言ってもいろいろな方法がありますが、ライム果汁などで膣洗浄をして性交する方が意外と多かったです。私の周りでは聞いたことはないのですが・・こっそりしてるのかもですねΣ(・ω・ノ)ノ!

 

膣を洗浄してどれくらいの効果があるかはわからない部分でもあります。ただ、自作なだけあって産み分けの成功率は低そうです。そもそもバイ菌が入ってしまう可能性があるので衛生的によくないです。

 

と、こんな感じで何かしら失敗する要因がある場合があります。ただ、ちゃんと産み分けしたにも関わらず産み分けを失敗してしまう場合もあります。

 

正しい産み分け方法でも失敗する【失敗体験談】

 

 

 

男の子の産み分けに失敗しました。
リンカル、グリーンゼリー、産婦人科で排卵日チェックして、すべて男の子が生まれやすい条件だったのにも関わらず女の子でした。


 

 

私は男の子希望で、日頃から基礎体温をつけて体温をが下がった時点で産婦人科へ行き、エコーで卵胞の大きさをチェックして排卵日を特定していました。
妊娠した月も卵胞チェックに排卵誘発する注射、そして仲良しする時間も先生に言われた通りにしました。
リンカルも飲み続けてしっかり守ったのに授かったのは女の子でした。


 

 

女の子が欲しくて産み分けをしてみました。
きちんと基礎体温をつけて、産み分けカレンダーも印刷してタイミングをはかって排卵日の2日前に仲良くしたのですが、先日の超音波では男の子と判明!!
周りからも女の子っぽいねと言われ、夢でも女の子だった夢を見たのですが、実際は男の子みたいです(笑)
男の子、女の子どっちでもかわいいですが、期待していただけに残念です。


 

いくら産み分け方法を守ってチャレンジしたからと言っても必ず成功するとは限りません。なんども言いますが100%産み分けできるわけではないですからね。

 

やっぱり産み分けするだけ無駄なんじゃない?

 

そんな声が聞こえてきそうですが、私は無駄とは思いません( `ー´)ノ産み分けされた方でこんなコメントがありましたよ。

最善を尽くしても男の子なら神様が決めたことだろうけど、何もしないで男の子だったら絶対に後悔する。お金がかかっても一生モノだから(笑)。

私もこれを読んで同感。確かに産み分けの確率を少しでも上げるには、産み分けゼリーや病院に通院するなどお金がかかってきます。でも、そのおかげでこれから先、何十年もの未来が変わる可能性だって十分にありますからね。(*´▽`*)

 

最後に成功した体験談を少しまとめてみました。

 

産み分けに成功した体験談

 

 

 

もともと最初は女の子が欲しかったんですが、一人目はどっちでもいいやという気持ちもあり、無事に生まれてきてくれただけで幸せでした。
息子も3歳になり、そろそろ2人目を考えたときに、やっぱり女の子もほしいな〜と思ったので産み分けゼリーを使ってみました。
最初は半信半疑だったのですが、産み分けに成功することができたので効果があったのかもしれないです。
夫婦で協力して産み分けできたので良かったです。


 

 

福さん式で産み分けに成功して無事に出産しました。
基礎体温付けるのって大変で、正確な排卵日を知るのに時間はかかったけど産み分けできて大満足♪
あと食生活も見直しましたよ。
お肉を食べたらいいと言われているみたいですが、やっぱり健康管理は大切♪バランス良く、健康体を意識しながら産み分けしました。


 

 

昔から子供は2人までと決めていたのですが、二人目も女の子。
正直男の子はもう諦めようかなと思っていたのですが、友達が男の子を連れている姿を見るたびに、やっぱり男の子が欲しいという気持ちが強くなったので思い切ってネットで調べたベイビーサポートボーイという産み分けジェルを使って産み分けしました。
無事に成功して今では愛おしく、かけがえのない存在です。


 

失敗した例をあげてきましたが、成功した体験談も多いです。中には『福さん式で産み分けに成功した』という口コミもありました。福さん式について私も知らなかったので調べてみました。福さん式で産み分けできる?

 

産み分けの成功体験談で言うと私もその一人ですね。
私は2人目は希望の女の子ではなかったですが、ラストチャンスでもある3人目はトコトンやろうと決めて産婦人科で排卵日を特定してもらって女の子用産み分けゼリーのジュンビーピンクゼリーで産み分けしたんですよ。無事に成功して今ではスクスク育ってくれています。( *´艸`)

 

それ以外の産み分けゼリーについてまとめているので興味がある場合は、産み分けゼリーを徹底比較!!も覗いていただければ嬉しいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。