産み分けゼリー ピンクゼリー 効果時間

産み分けゼリー(ピンクゼリー)の効果時間を比較!どれくらい持続する?

 

 

産み分けゼリーや産婦人科のピンクゼリーなどは、産み分けの成功率を70〜80%に上げる効果があるといわれていますよね。でも産み分けゼリーの効果ってどれくらいの持続時間があるのか気になるところではないでしょうか?

 

思ってたより短い!!っていう可能性だってありますからね。前もって効果時間を知っていたほうが安心して使えると思ったので、今回は、各社に産み分けゼリーの効果時間について問合せました。では比較していきますね。

 

 

産み分けゼリー(ピンクゼリー)の産み分け効果時間ってどれくらい?

 

 

まず、病院で処方されるピンクゼリーやネット販売している産み分けゼリーの公式サイトで持続効果の時間ついて記載されているか見てみました。

 

みたところ、産み分けゼリーを使うタイミングなどは載っていましたが、どれくらい持続効果があるかについては載っていませんでした。見落としていたらごめんなさい。

 

ちなみに余談ですが、産み分けゼリーを使うタイミングは挿入前です。あと使用する時期については、病院で処方されるピンクゼリー・グリーンゼリーはタイミング法と併用する必要があるのに対して、ネット販売している産み分けゼリーは妊娠しやすい時期ならいつでも大丈夫なように作られているみたいですよ。特定の日にしないといけないプレッシャーからストレスを感じてしまうパパ・ママが多いようです。ストレスは妊娠低下につながりますからね。

 

では持続効果の時間について問い合わせたので比較していきますね。

 

・産み分けゼリーの持続効果を比較

目安時間
病院で処方される産み分けゼリー 不明
ジュンビーピンクゼリー 1時間以内
ベイビーサポート 1〜2時間以内
ハローベビー 不明

 

ネット販売している産み分けゼリー関しては調べることができました。
ですが、ハローベビーに関しては薬事法の関係上、お答えできないとのことでした。
では各会社それぞれ見ていきましょう。

 

ジュンビーピンクゼリーの持続効果時間とは

 

 

使用時間は1時間以内を目安に使いましょう。持続時間については以前にも電話でも聞いています。(; ̄д ̄)
効果自体は1〜2時間ほど持続しますが目安は1時間以内といっていましたよ。

 

 

ベイビーサポートの持続効果時間とは

 

 

ベイビーサポートの持続効果は1〜2時間ほど期待できるみたいですね。

 

この感じだと挿入する直前にゼリーを注入しないといけないわけではないようですね。夫にバレずに産み分けしたい!って方にはバレないで出来・・・さすがに無理かΣ(・ω・ノ)ノ!

 

ちなみにベイビーサポートを使った友人によると、ゼリーは奥に入っている感じで垂れてくる感じもなく自然にできたそうですよ。

 

ハローベビーの持続効果時間とは

 

 

使用のタイミングの目安は約10分以内で持続効果については薬事法の関係上お答えできかねますとのことでした。ハローベビーはジュンビーピンクゼリ―やベイビーサポートと同じ成分が使われているので効果の時間も同じぐらいなのかもしれませんね。

 

まとめ

ジュンビーピンクゼリーとベイビーサポートは1時間以内を目安におこなっていれば問題ないですが、病院で処方される産み分けゼリーとハローベビーについてはわかりませんでした。ただ、産み分けに成功している方が多いことを考えると普通におこなっていれば問題ないのかもしれませんね。

 

産み分けゼリーについて徹底的に調べているので人気の産み分けゼリーを徹底比較も参考にしてくださいね。