中国式カレンダー ブラジル式カレンダー 産み分け

たった3分で授かる性別がわかるってホント!?産み分けカレンダー

 

 

たった3分、いや1分で授かる性別がわかるのであればすごいですよね。

 

そんな方法が実はあるんですよ。

 

気になりますよね!

 

その方法とは中国式産み分けカレンダー・ブラジル式産み分けカレンダーです。
方法は簡単!!カレンダーを見て欲しい性別の月に性行為をするだけです。

 

では中国式、ブラジル式の順で説明しますね。

 

 

中国式産み分けカレンダー

 

 

中国式産み分けカレンダーは大昔からあるもので、現在でも中国をはじめとして世界中で利用されており、欲しい性別の月に性行為をすることで産み分けすることができるといわれています。

 

中国式産み分けカレンダーの的中率は中国人が99%アジア人が90%アメリカ人が85%と、とてつもなく高確率なんです。
人種の近いほうが成功しやすいみたいですが、どちらにしても確率が高すぎでしょ!!

 

いくらなんでもそんなに高くないでしょ!!って疑ってしまうのは私だけ??笑

 

産み分けカレンダーで産み分けする前に、まずは身近な人で当てはめてみてから産み分けカレンダーを取り入れるのか判断するのもいいかもですよ。(`・ω・´)ゞ

 

では中国式産み分けカレンダーを見てみましょう♪数え年でみましょう。

 

中国式産み分けカレンダー表

 

中国式産み分けカレンダー表

 

中国式産み分けカレンダーは数え年で見るので少しややこしいかもしれません。そんなあなたに数え年について解説!!

 

数え年って何?

数え年とは生まれた瞬間から1歳と数え、元旦になると2歳となります。誕生日は関係なく、元旦になるごとに年齢があがります。

 

例えば、平成30年11月に生まれた人はその時点で1歳。平成31年1月には2歳になるんです。実際は生後2ヵ月ですがΣ(・ω・ノ)ノ!

 

数え年を簡単に知るには、産み分けする月が、元旦からあなたの誕生日前日までの場合は『実年齢+2歳』。
産み分けする月が、あなたの誕生日から12月31日までの間なら『実年齢+1歳』で計算しましょう。

【例】平成31年9月に産み分けを考えている場合。

 

11月生まれの人の場合は、9月は誕生日前なので【+2歳】です。『9月時点で25歳の場合は数え年は27歳です。』

 

5月生まれの人の場合は、9月は誕生日後なので【+1才】です。『9月時点で25歳の場合は数え年は26歳です。』

少しややこしいですね。(`・ω・´)ゞ

 

ちなみにブラジル式産み分けカレンダーは満年齢で見ます。満年齢についても解説!!

 

満年齢とは

満年齢とは実年齢のことで、生まれたときを0歳とし、誕生日を迎えるごとにひとつ年齢が増える数え方のことです。普段、あなたの年齢は?と聞かれたら答える年齢のことですね。
では次にブラジル式産み分けカレンダーです。

 

ブラジル式産み分けカレンダー

 

 

ブラジル式産み分けカレンダーは、ブラジルで作られたということ以外にはっきりした情報は不明だそうです。

 

こちらも中国式と同じで欲しい性別の月に性行為をすることで産み分けを成功させるというものです。中国式と同様、高確率で約85%だそうですよ!!Σ(・ω・ノ)ノ!

 

ブラジル式産み分けカレンダーは先ほども言いましたが満年齢でみます。満年齢は普段使っている誕生日ごとに増える年齢です。現在の年齢と何月かで見てくださいね。

 

ブラジル式産み分けカレンダー表

 

ブラジル式産み分けカレンダー

 

ブラジル式産み分けカレンダーは満年齢なので見やすいですね。

 

ただ、中国式とブラジル式は真逆の日が多かったりするんですよね。ん〜どっちを信じたらいいの・・どちらも的中率が高いみたいですし・・・。

 

そもそも本当に的中率が高いのか気になったので、実際のところどうなのか調べてみました。

 

中国式産み分けカレンダーとブラジル式産み分けカレンダーどっちの方が当たる?

 

調査していると『当たった』、『当たっていない』と、いろいろありましたね。中には産み分けカレンダーの的中率を調査しているサイトもあって的中率は約60〜70%だったと載っていましたよ。

 

約80%とかは、さすがに嘘だと思っていましたが、約60〜70%の的中率でも十分高めですよね。

 

で、実際私の身近な人達でどれぐらいの確率なのか調べてみました。

 

中国式産み分けカレンダー・ブラジル式産み分けカレンダーを比較
実際の性別

中国式

産み分けカレンダー

ブラジル式

産み分けカレンダー

トモコ
マユミ
知人
友人
友人
友人
友人
知人

 

友人や知人の子供17人ほどで調査してみました。

 

中国式産み分けカレンダーは【17人中9人】が的中で確率は52%。ブラジル式産み分けカレンダーは【17人中8人】が的中で確率は47%でした。60〜70%には届かなかったです・・・まぁ調査人数が少なすぎるのであまり参考にはなりませんね。(;´∀`)

 

それにしても私の周りは男の子が多い!!Σ(・ω・ノ)ノ!聞きまわっていて改めて思いましたね。(笑)

 

中国式産み分けカレンダー、ブラジル式産み分けカレンダーを使うのはあり?

 

中国式・ブラジル式産み分けカレンダーの的中率の高さは正直わからないところでもありますが、参考にする価値はありますね。タイミング法産み分けゼリーと一緒におこなうことで、成功率を高めることが期待できるかもしれませんね。(●´ω`●)

 

ただ、産み分けカレンダーは妊娠するチャンスを失うデメリットがあります。希望している性別の月ならいいですが、下手したら数カ月待たなくてはいけなくなることもあるんですよね。それに中国式とブラジル式とでは授かる赤ちゃんが真逆の月もあるのでどっちを信じるか迷うところでもあります。(; ・`д・´)

 

でもですよ、逆に中国式・ブラジル式産み分けカレンダーが希望している性別の月+タイミング法+産み分けゼリーだったらものすごい高確率で産み分けできるかもですね(笑)

 

それこそ100%だったり??( *´艸`)

 

産み分けゼリーも比較してますのでこちらも参考にしてみてくださいね♪
産み分けゼリーを比較してみました。