ハローベビーボーイ ハローベビーガール

ハローベビーボーイ・ガールの口コミや使い方そして効果を徹底調査!!

ハローベビーボーイ・ガールの口コミや使い方、効果

 

 

2013年発売のロングセラー商品『ハローベビー潤滑ゼリー』売れ筋も良く、2016年12月にはプレミアム版『ハローベビープレミアム』も発売!!
2018年2月時点で累計販売本数が53万本と使い切り産み分けゼリーの中ではダントツの販売数なんです。( ゚Д゚)

 

そんなハローベビー潤滑ゼリーにはハローベビーボーイ(男の子用)、ハローベビーガール(女の子用)の2種類があります。この記事ではハローベビー潤滑ゼリーの特徴や口コミなどをまとめたので参考にしてくださいね。

 

ハローベビー潤滑ゼリーの特徴

  • 製薬会社が開発したこだわりの産み分けゼリー
  • 国産・天然成分を使用
  • 価格が安い

この3つがハローベビー潤滑ゼリーの特徴ですね。詳しく解説していきますね。

 

 

製薬会社が開発した産み分けゼリーだから安心

 

 

製造元はシンゲンメディカル(株)という製薬会社です。

 

この会社では、がん治療薬や自己免疫疾患の治療薬などを研究開発している実績ある会社です。妊娠率をUPさせる潤滑ゼリーを開発するなど、妊活をサポートしている会社でもあるんですよ。そんな実績ある製薬会社から生れたのが【ハローベビー潤滑ゼリー】です。

 

ではハローベビー潤滑ゼリーの安全性を見ていきましょう。( `ー´)ノ

 

ハローベビー潤滑ゼリーの安全性について

 

ハローベビー潤滑ゼリーの安全性

 

ハローベビー潤滑ゼリーがおこなっている安全性試験テスト

  • 皮膚刺激性試験
  • 目刺激性試験
  • 急性経口毒性試験

ハローベビー潤滑ゼリーは第三機関で3種類もの安全性試験テストをおこなっており品質管理を徹底しています。実績ある製薬会社で安全性の試験テストもクリアしているので安心ですよね。

 

国産・天然成分配合の産み分けゼリー

 

 

ハローベビー潤滑ゼリーは全成分国産のものを使用しています。アロエの一種から抽出したエキス【アロエベラ液汁】などの天然成分を配合しています。

 

また、ハローベビープレミアムには、ハローベビー潤滑ゼリーの成分にプラスして精子にとって唯一と言われている栄養成分を配合するなど精子が活動しやすい環境に改良されています。

 

ハローベビー潤滑ゼリーの成功率・pH値・使用期限は?

 

ハローベビー潤滑ゼリーの成功率・pH値・使用期限

 

成功率やpH値、使用期限など気になることをまとめてみました。

 

産み分け成功率は高め!

産み分けの成功率は約78%です。
公式HPで公表されており、アンケート調査で50組を対象とした確率です。他の産み分けゼリーと比べても同じぐらいの確率ですね。

 

 

ハローベビーガールのpH値は?

 

pH値と産み分けの関係を知らない場合は▼をクリックしてくださいね。

 

ハローベビーガールのpH値はどうなのかメールで問い合わせてみました。

 

ハローベビーpH値

 

試験紙だと中性を示すんですね。ハローベビーボーイ・ガールとも配合成分は同じでpH値だけを調整しているようです。

 

 

女の子を授かりたいからといって酸性がいいとは限らないようで、女の子になる精子は酸性に対して比較的強いだけで好む環境ではないようですね。

 

それを踏まえてハローベビーガールは弱酸性に調整しているようです。確かにプレミアム版のハローベビープレミアムはpH値が6.38と酸性というより、弱酸性でしたからね。(*´▽`*)

 

ハローベビー潤滑ゼリーの使用期限は短い

 

ハローベビー潤滑ゼリー使用期限

 

問い合わせてみたところ製造日から1年でした。

 

私が2018年1月に購入したハローベビープレミアムは製造日が2017年11月15日だったので使用期限は約10ヵ月と短めでした。

 

 

ハローベビーの使用方法!使用本数は1〜2本

 

ハローベビー使い方

 

ハローベビー潤滑ゼリーとハローベビープレミアムの使用方法は同じです。

 

ちなみにハローベビープレミアムすごくゼリーの伸びが良くていい感じでした。ライバル会社と比べても違いがはっきり分かりましたね。

使用上の注意点
  • 性交の直前にゼリーを注入しましょう。
  • 保管管理は常温で直射日光の当たらないところで保管しましょう。
  • 使用本数は1本〜2本

ハローベビー潤滑ゼリーの使用本数は1〜2本です。

 

1〜2本と使用本数が曖昧!!

 

ん〜これは気になるので問い合わせてみました。

 

ハローベビー使用本数

 

潤滑ゼリーと考えると量が少ないと感じる人もいるようで1〜2本としているんですね。産み分けに関しては1本で十分のようです。

 

ハローベビー潤滑ゼリーは1本あたり1.6mlで、ジュンビーピンクゼリーは1本あたり1.7mlだから0.1mlしか変わらないので極端に量が少ないわけではないんです。どうしても量が気になる場合は、ベイビーサポートが1本あたり4.5mlと多いのでオススメですよ。

 

口コミから見たハローベビー潤滑ゼリーのメリット・デメリット

 

ハローベビー潤滑ゼリーの良い口コミ
  • 希望の性別を授かれた。
  • 日本製だから安心。
  • 産み分けゼリーの中では料金が安い。
  • 意外と簡単で使いやすく、夫との雰囲気を壊さずに使うことができた。
  • 安全な商品なので、副作用など心配せずに使用できた。
ハローベビー潤滑ゼリーの悪い口コミ
  • 希望の性別を授かることができなかった。
  • 悪くはないけど、どうせ買うならハローベビープレミアムを買うべきだった。
  • 妊娠することができなくてお金を無駄にした。
  • 使用期限がわからない。

妊娠できなかった、プレミアム版を買うべきだったという口コミがありました。
プレミアム版はライバル会社にも入っていない精子の活動を活発化させる成分なども入っており、妊娠率を多少なりとも上げることができるのかも知れませんね。(*´▽`*)

 

ハローベビー潤滑ゼリーのお買い得情報

 

ハローベビー潤滑ゼリーのお買い得情報

 

公式サイト以外では、ヤフーショッピング、Amazonで販売しており、楽天にはありませんでした。料金は公式サイトとほぼ同じ値段でした。

 

品名

ハローベビー潤滑ゼリー

使用量

1本〜2本 1.6ml 7本入り

価格

1セット 10,000円

1本あたり 1,429円

2セット 18,000円(10%off)

1本あたり 1,286円

3セット 25,500円(15%off)

1本あたり 1,215円

送料

2セット以上購入で

送料、代引き手数料無料

 

ハローベビー潤滑ゼリーの料金はどの産み分けゼリーより安いんですが、やはり改良されたプレミアム版のほうを私はオススメします。

 

なんたって、ライバル会社にも配合されていない精子の活動を活発化させる成分など、精子にとって最適な環境に調整している産み分けゼリーですからね。
それにハローベビープレミアムは2セット以上購入すると期間限定でプレグナオールママという妊活マルチサプリ+おめでた報告で商品券10,000円が貰えるキャンペーンがありますからね。

 

それでも一番安いのがいいとおもう場合はこちらから買えますよ。(*´ω`*)