産み分けゼリー 比較 おすすめ ランキング

産み分けゼリーを徹底調査!おすすめ比較ランキング【最新版】

産み分けゼリーのおすすめ比較ランキング

 

当サイトへのご訪問ありがとうございます(*´▽`*)私は看護師として兵庫県の田舎で働いている31歳のトモコと申します。

 

私は、男児二人のママです。三人目を妊娠中で念願の女の子を授かることができたんですよ。(2018年8月29日無事出産しました♪)そのきっかけとなった【産み分けゼリー】について少しでも知っていただきたくて、このサイトを立ち上げました♪

 

ピンクゼリーを使って成功した

 

産み分けゼリーは何種類もありますが、思い浮かぶゼリーといえば【病院で処方される産み分けゼリー】ではないでしょうか?

 

私は病院で処方される産み分けゼリーなら間違いない!!と思っていたのですが、いろいろ調べると実はそうでもなかったんですよ。(; ・`д・´)

 

なぜそう思うようになったのかは当サイトを見ていただければ納得していただけるんじゃないかと。(`・ω・´)ゞ

 

当サイトを見て、なるほど〜!!っと思ってもらえるように人気の産み分けゼリーの特徴や口コミ、そして私の体験談など、さまざまなところを比較してランキング形式にしたので是非、参考にしてくださいね。

 

 

まずは、産み分けゼリーのどこを重視すればいいのかですね。

 

産み分けゼリー選びで失敗しないための3つのポイント

  • 衛生面・品質面ともに安全である
  • 産み分けに成功している口コミ評価がある
  • お手頃な価格でお得な特典がある

この失敗しないための3つのポイントも、しっかり比較してランキング形式にしています。

 

比較ランキングに入る前に、まずは産み分けの基本となる性別がどのようにして決まるか、産み分けゼリーはどのような特徴があるのか知ってもらいたいので先に説明しますね。

 

赤ちゃんはこうやって決まるX精子Y精子の特徴

 

赤ちゃんの性別は、実は男性の精子の種類によって性別が決まると知っていますか?

 

精子にはX精子とY精子が存在しており、どちらかの精子が卵子と授精することで性別が決まります。X精子が授精すれば女の子、Y精子が授精すれば男の子を授かることができるんですよ。

 

女の子が欲しいのであればX精子を授精しやすい環境にしてあげる必要があるわけなんです!!( `ー´)ノ

 

そんなX精子やY精子には、それぞれ特徴があります。

]精子(女の子)の特徴
  • 酸性に比較的強いがアルカリ性には弱い。
  • 長生きする。
  • 泳ぐスピードが遅い。
  • 数が少ない。
Y精子(男の子)の特徴
  • アルカリ性に強いが酸性には弱い。
  • 短命である。
  • 泳ぐスピードが速い。
  • 数が多い。

それぞれ特徴が違うのですが、特に注目してほしいのが、酸性、アルカリ性に対しての強弱です。

 

男の子になる精子は酸性に対して強くないので、膣内を酸性よりにしてあげるとY精子(男の子)の活動が鈍くなっちゃうわけです。

 

ということは、膣内を酸性よりにしてあげたら女の子を授かれる可能性が上がるわけなんです。

 

よく、女の子が欲しいのならpH値を下げたらいいよ!って聞きませんか?

 

pH値(ペーハー)というのは酸性、アルカリ性を数値化した値のことなので、pH値を下げれば酸性よりになるわけです。

 

産み分けゼリーは、そんな精子の特徴を利用して膣内のpH値を調整して安定させることができるんですよ。もちろんpH値の調整以外にも特徴があります。

 

【5つの特徴】産み分けゼリーはどんな特徴がある?

それでは産み分けゼリーはどのような特徴があるのか5つピックアップしたので見ていきましょう。

 

【1】pH値を調整している。

女性の膣はもともと弱酸性なんですが排卵日に近づくと弱アルカリ性になったり、体調によっても変化したりと安定していません。

 

先ほども言いましたが産み分けゼリーは膣内のpH値を調整し、安定させる役割があります。
性別に合ったpH値にしてあげることで産み分け成功率をぐっと上げることができるんです。( *´艸`)

 

他にも重要なことがあります。

 

【2】粘度、浸透圧もしっかり調整

 

 

粘度、浸透圧も重要で、精子の活動に適している状態に調整しています。
粘度はネバネバのことだとイメージできても浸透圧?となるんじゃないかと。(。-`ω-)

 

簡単に言うと、

 

浸透圧が違うと膜ができてしまい精子の活動を妨げてしまいます。いくらpH値を調整しても精子が動きたくても動けない状態だと精子も力尽きちゃいますから・・・

 

産み分けゼリーは粘度、浸透圧もしっかり考えられて作られています。
ただの潤滑ゼリーとはわけが違うってことですね♪

 

【3】産み分け成功率が高い

 

産み分けゼリーを使用したからと言って100%成功するというものではありませんが、産み分けゼリーは産み分けの確率を約70〜80%まで上げることができると言われています。

 

何もしなかったら50%のところを産み分けゼリーを使用するだけでぐっと成功率を上げることができちゃいます。
私は、おぉ〜ちょっと期待できるかも!!っておもいましたね♪

 

そんな産み分けゼリーには管理医療機器と雑貨扱いの2種類があります。

 

【4】管理医療機器と雑貨扱いの2種類がある

 

産み分けゼリーには管理医療機器として厚生労働省に承認を得た商品と承認を得ていない雑貨扱いの商品があります。

 

ただ、管理医療機器として認証を得ないといけないわけではありません。

 

雑貨扱いがダメだということでもありませんよ。(; ・`д・´)

 

産み分けゼリーには、少しでも購入者側を安心させたいために管理医療機器として厚生労働省に承認してもらっている会社と、雑貨扱いですが独自で安全性の試験テストを行っている会社があるんです

 

【5】成分による障害のリスクや副作用がない

 

私は産み分けゼリーに含まれている成分で障害になるリスク、人体に有害な成分が含まれているかを徹底的に調べました。

 

結論から言うと産み分けゼリーの成分で胎児に障害が出る、副作用が起こるなどの問題はないといえるでしょう。今までそういった事例もないので安心して使えますね。

 

それでも気になる場合は、全成分を徹底的に調べた産み分けゼリーに危険な成分は?をみてくださいね。

 

ただ、病院で処方される産み分けゼリーに関しては、残念ながら調べることができませんでした。どうもコピー商品が出回る恐れがあるからとも言われているようですよ。

 

それではお待ちかねの比較ランキングに入ります!!

 

人気の産み分けゼリーおすすめ比較ランキング【5選】

 

ジュンビーピンクゼリー

 

ジュンビーピンクゼリー

会社名

ジュンビーピンクゼリー

成分

国産、天然成分配合

使いやすさ

タンポン型のワンプッシュ使い切りタイプ

使用量

1本1.7ml  10本入り

価格

1セット 14,800円

1本あたり 1,480円

2セット 26,600円(10%off)

1本あたり 1,330円

3セット 38,400円(13.5%off)

1本あたり 1,280円

送料

2セット以上購入で

送料、代引き手数料無料

特典

2セット購入で

葉酸サプリメント+1袋

(定価4,890円)

3セット購入で

葉酸サプリメント+2袋

返金制度

『おめでた』の場合

1セット10,000円でキャッシュバック

※2セット以上購入、一人1セットまで

新品交換保証 使用期限が切れても90日以内に返送すれば新品と交換

評価

 

総評

 

 

ジュンビーピンクゼリーを1位にした点は、やはり安全性に優れているところ。そして私が待望の女の子を授かれたからです。

 

ジュンビーピンクゼリーは、産婦人科医と共同開発をしており、少しでも購入者側の不安要素をなくすために厚生労働省認定の管理医療機器として唯一登録しています。

 

ゼリーに使われている成分も、安全性が高く、ママはもちろん、胎児への影響はないので安心して使えましたよ。

 

料金に関しては、1本あたり1,480円とコスパも悪くなく、葉酸サプリやおめでたキャッシュバックの特典に加え、新たに新品交換保証という特典が追加されています。

 

もし、ゼリーが余ってしまっても1箱を1万円で買取してくれるのでちょっとしたお小遣いになるんですよ。私もキャッシュバックの特典を利用しましたが、対応も早く、簡単でしたよ♪

 

2018年11月に追加された新品交換保証は、期限切れしても新品と交換してくれるので、続けて男の子や女の子を望んでいたり、産み分けに成功するまでチャレンジするぞ!!って方におすすめです(*´▽`*)

 

 


 

ベイビーサポート

 

ベイビーサポート

会社名

株式会社Coussinet

成分

国産、天然成分配合

使いやすさ

タンポン型のワンプッシュ使い切りタイプ

使用量

1本4.5ml 7本入り

価格

1セット 13,800円 

1本あたり 1,972円

2セット 22,080円(20%off)

1本あたり 1,578円

3セット 28,980円(30%off)

1本あたり 1,380円

送料

2セット以上購入で

送料、代引き手数料無料

返金制度

『おめでた』の場合

1本1,000円ですべて返金可能

※2セット以上購入

評価

 

総評

 

 

ベイビーサポートは男の子、女の子用どちらもある産み分けゼリーです。なんと言っても量が多いのが特徴で、他の商品は1.6ml〜1.7mlに対して4.5mlと3倍近くの大容量です。

 

普段、あまり濡れにくい方や出産後に体質変化で濡れにくくなった方におすすめですね。衛生面、品質ともに問題なく、皮膚刺激性試験やラボラトリー検査などもおこなっているので品質も徹底している感じ。

 

ベイビーサポートには1本1,000円で余った分を買取してくれる制度があります。余ってしまうことに心配する必要がないので、まとめ買いもしやすい感じです。

 

まとめて買うと割引率も高く、妊娠するのが早ければ早いほどお得な仕組みになっています。

 

ちなみに友人はベイビーサポートで女の子の産み分けに成功しましたよ( *´艸`)

 

 


 

ハローベビープレミアム

 

ハローベビープレミアム

会社名

ネオサイエンス株式会社

成分

国産、天然成分配合

使いやすさ

タンポン型のワンプッシュ使い切りタイプ

使用量

1〜2本 1.6ml 7本入り

価格

1セット 12,800円

1本あたり 1,829円

2セット 23,040円(10%off)

1本あたり 1,646円

3セット 32,640円(15%off)

1本あたり 1,555円

送料

2セット以上購入で

送料、代引き手数料無料

特典

 

2セット購入で

プレグナオールママサプリメント

(定価5,000円)

3セット購入で

プレグナオールママサプリメント+1袋

『おめでた』の場合

商品券10,000円分が貰える

※2セット以上購入

評価

 

総評

 

 

ハローベビープレミアムも男の子、女の子用どちらもある産み分けゼリーです。
ハローベビープレミアムはハローベビー潤滑ゼリーの上位版で従来より成分が改良されています。なかでもフルクトースという成分は精子の唯一の栄養となる成分で、他の産み分けゼリーには入っていない成分となります。

 

2018年5月から期間限定でWキャンペーンを開催しており、2セット以上購入すると特典でプレグナオールママサプリメント(定価5,000円)+おめでた報告で商品券10,000円分をが貰えるというお得なキャンペーンがあります。(*´▽`*)

 

ただ、ゼリー自体の使用期限が1年と短いので、まとめ買いをするならゼリーの使用頻度を把握してから購入を検討したほうがいいと思いますね。

 

 

ハローベビー潤滑ゼリー(通常版)

 

ハローベビー潤滑ゼリー

会社名

ネオサイエンス株式会社

成分

国産、天然成分配合

使いやすさ

タンポン型のワンプッシュ使い切りタイプ

使用量

1本〜2本 1.6ml 7本入り

価格

1セット 10,000円

1本あたり 1,429円

2セット 18,000円(10%off)

1本あたり 1,286円

3セット 25,500円(15%off)

1本あたり 1,215円

送料

2セット以上購入で

送料、代引き手数料無料

評価

 

総評

 

 

一番安く購入できるのがハローベビー(通常版)です。値段は安いですがやはり上位版のハローベビープレミアムよりはランクダウンする感じです。

 

といっても、プレミアム版が発売されるまでは通常版のみの販売であり、それまでも数多い方々が産み分けに成功されているので品質的に悪くないです。

 

ゼリーの使用本数は、1〜2本で、使用状況に合わせて使っていく感じなので、1本で効果がないと言うわけではありません。

 

なので、普段から潤滑剤などを使用している方はベイビーサポート辺りのほうがいいのかもしれませんね。もともと潤滑剤を使ってない方にとっては全く問題ないと言えますね。

 

 

病院で処方されているPinkJelly

 

PinkJelly

会社名

株式会社RRスギヤマ

成分

不明

使いやすさ

ゼリーを湯煎して溶かす必要がある。

容器を再利用する必要がある。

使用量

1回3〜4t 5回分

価格

10,800円

1回あたり2,160円

条件

ネットから購入の場合

会員登録費+5,000円

評価

 

総評

 

 

病院で処方されている産み分けゼリーで、杉山産婦人科院長の杉山力一さんによって開発されました。

 

元祖、産み分けゼリーでもあるのですが、使用するたびにゼラチン状のゼリーを湯煎で溶かす必要があります。

 

使用感を見るために購入しましたが、慣れないうちは時間がかかる感じ。それに、何度も繰り返すわけなので衛生面が気になるところでもありました。(;´Д`)

 

ただ、病院で処方されるゼリーなので、産婦人科医に相談もできるところは他の産み分けゼリーではないところとも言えますね。

 

ネット販売もしていますが会員登録するのに5,000円も必要になります。

 

使用回数も5回分と他の産み分けゼリーと比べて高めですね。(; ・`д・´)

 

 

 

 

男の子を授かりたい場合は男の子用産み分けゼリーランキング←こちら

 

 

人気の産み分けゼリー比較一覧表

 

・産み分けゼリーの品質・成功率・特徴などを比較

産み分けゼリーの品質を比較した表

 

産み分けゼリーの品質や特徴などを比較してみました。気になるところをチェックして見てくださいね。

 

続いて料金面を比較してみました。

 

・産み分けゼリーの料金面の比較

産み分けゼリーの価格を比較した表

 

料金だけをみるとハローベビーが一番安いですが、特典も考えるとジュンビーピンクゼリーベイビーサポートハローベビープレミアムなどがいいのかと思いますね。
それぞれ特典には特徴があるので自分にあったものが見つかるのではないでしょうか。(*´▽`*)

 

あと、発送は何日もかかるわけではなく、当日発送も可能なんですよ。ハローベビープレミアムなんて次の日に届いて『はやっ!!』って思いましたもんね♪

 

産み分けゼリーの使用方法や効果時間について

 

ピンクゼリーの使い方

 

1.包装から容器を取り出します。

 

2.キャップを指で折るようにして引き抜きます。
(若干引き抜きにくいのもありますが問題ありません)

 

3.容器を持ち、身体をリラックスさせた状態で、シリンジの先端から5p〜8pを膣に挿入します。

 

4.ピストンを押し出してジェルを注入します。

 

5.容器をゆっくり抜きます。

 

 

産み分けゼリーの使い方も気になるところだと思いますが、病院の産み分けゼリー以外は、使用方法は同じで簡単です。

 

ささっと使えるのでムードが悪くなりにくく、痛みや、しみるといったこともないので安心して使えましたよ。

 

 

病院の産み分けゼリーについての使い方や使用感は、産み分けゼリーの使い方を比較でまとめているので参考にしてみてくださいね。

 

使用上の注意点
  • ゼリーを注入するタイミングは挿入前。
  • ゼリーは常温で直射日光の当たらないところで保管。

 

産み分けゼリーの効果時間について

 

 

産み分けゼリーの効果時間についても気になったので問い合わせてみました。

 

私が使ったジュンビーピンクゼリーの場合は、1時間以内とのことでした。各社によって違いがあるようでしたが、そこまで気にしなくても良さそうな感じでしたよ。

 

関連記事:産み分けゼリーの効果時間を比較してみた

 

産み分けゼリーの成功率を上げる方法とは

 

 

産み分けゼリーの成功率を上げるために、まず重要なポイントがあります。

 

重要なポイントとは、

  • 排卵日を正確に特定する
  • 夫と協力し合う

 

産み分けは、主に排卵日の把握が重要です。そして夫の協力もなければ最善の結果が得られないと思います。

 

協力し合うことで、グッと産み分けの成功率も変わってくるんじゃないかと(*´▽`*)

 

では、具体的に男の子と女の子の成功率を上げるにはどうすればいいのかまとめてみました。

 

男の子を妊娠する確率をアップさせる方法

 

  • 排卵日当日にセックスをする。
  • 濃厚な性交。フィニッシュは深め。
  • 5日程度禁欲してからおこなう。

男の子を産み分けする場合は排卵日当日を狙いますが、実は排卵後は子宮口が閉じてしまうため妊娠しにくくなるとも言われています。

 

排卵する直前に性交できれば、妊娠もしやすく男の子を授かりやすいタイミングなのですが、排卵するタイミングまで把握するのは至難の業・・・(; ・`д・´)

 

なので、私が思う男の子を授かりやすいベストタイミングは排卵日の前日と当日の2日間!

 

で、旦那様には、5日程度の禁欲をしてもらい(5日以上の禁欲は逆にダメ)濃厚&深めのフィニッシュをしてもらうことで、男の子を授かりやすくなると言われています。

 

女の子を妊娠する確率をアップさせる方法

 

  • 排卵日2日前に性交をする。
  • あっさりした性交。フィニッシュは浅め。
  • 実施日以外は禁欲もしくは避妊。

女の子も一番大事なのは排卵日を把握するということです。少しのズレで失敗した〜!!ってなる可能性もありますからね。実は一番妊娠しやすい時期は排卵日2〜3日前みたいなんですよ。知ってましたか??Σ(・ω・ノ)ノ!

 

なので、排卵日の3日前と2日前に産み分けゼリーを使って性交するのがベストなのかもしれませんね。

 

女の子の場合も、旦那様の協力が重要です。

 

あっさりした性交でフィニッシュは浅め!そして実施日以外は避妊。なので、旦那様にとっては物足りないかもしれませんが、そこは女の子を授かるためと割り切ってもらいましょう。

 

そもそも排卵日の特定の仕方がわかんない!!って場合は【排卵日を特定しよう!!】【福さん式産み分け方法】をどうぞ(`・ω・´)ゞ

 

ただ、誰にでも産み分けゼリーをおすすめできるわけではないんですよ。

 

産み分けゼリーを使用しないほうがいい人

 

 

産み分けゼリーは初産、不妊、高齢の方にはおすすめされていません。

 

産み分けゼリーは産み分けの成功率を上げるためのものであって決して妊娠率が上がるものではないんですよ。

 

なので、特に不妊の方や高齢の方は一度考えられたほうがいいと思います。

 

妊娠率については、産み分けゼリーは妊娠しにくい?妊娠率が下がる原因を調査!を参考にしてみてくださいね。

 

産み分けゼリーの一押しはコレ!!ジュンビーピンクゼリー

おすすめピンクゼリー

 

私は、ジュンビーピンクゼリーで去年、女の子を授かることができました。今ではハイハイできるぐらいまでスクスク成長してくれて、日に日に可愛さを増している感じです。( *´艸`)妊娠から出産までの記事

 

改めて思い返しても、私の一押しはやはりジュンビーピンクゼリーですね。

 

正直、ベイビーサポートハローベビープレミアムもそれぞれ特徴があって、いい産み分けゼリーだと思います。

 

ただ、ジュンビーピンクゼリーは成分についても体に有害な成分も含まれておらず、管理医療機器商品ということもあったので安心して使えました。

 

それに対応が良かったのも大きなポイント。

 

私は、1セット分まるまる余ったので、おめでたキャッシュバックで1万円を返金してもらったわけですが、その時の対応が、親切で気持ちよく返金してもらいました。この辺りもおすすめできるポイントでもありますね。

 

産み分けゼリーを使ったからといって確実に希望の性別を授かれるわけではないですが、やはり何もしないで後々後悔するのだけは避けたいところじゃないかと。

 

どうしても女の子、男の子が欲しいと思うのなら試してみる価値はあると思いますよ。産み分けできるチャンスは限られていますからね。

 

女の子を妊娠

 

ジュンビーピンクゼリーの公式サイトはこちら

 

産み分けゼリーおすすめ比較ランキング【5選】へ戻る